蹴鞠初め2019【下鴨神社】京都蹴鞠保存会が奉納。

2018年12月2日

下鴨神社の蹴鞠初め

下鴨神社(賀茂御祖神社)について

下鴨神社では、1月に蹴鞠初めが行われます。
京都蹴鞠保存会が行わる蹴鞠の奉納行事です。

下鴨神社は、京都市左京区にあります。
京都で最も古い神社の1つです。

正式名称は、賀茂御祖神社と言います。
下鴨神社は、通称です。

本殿には、賀茂別雷神社の祖父神と母である賀茂建角身命(※1)、玉依媛命(※2)が、祀られています。

(※1かもたけつぬみのみこと)
(※2たまよりひめのみこと)

皇城鎮護の神として崇敬されており、また五穀豊穣や厄除けの神としても信仰されています。

本殿2棟は、国の国宝に指定されてます。
楼門、舞殿、神服殿、四脚中門など31棟は、重要文化財です。

そんな下鴨神社へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、京阪電車・叡山電車「出町柳駅」になります。

「出町柳駅」から徒歩です。
15分ほど歩けば到着です。

駐車場は、あります。

今回は、下鴨神社の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


下鴨神社の蹴鞠初めの概要

下鴨神社の蹴鞠初めの行われる日や時間です。

開催期間

開催:1月4日。

開始時間

開始時間:13時30分。

料金

特別拝観席:2,000円。

当日の正午から受付が行われます。

開催場所

場所:下鴨神社。

下鴨神社の蹴鞠初めの見所

下鴨神社では、お正月に蹴鞠が行われます。
1月3日に開催される「蹴鞠初め」です。

蹴鞠は、中国から伝わりました。
伝わった当時は、貴族や庶民の間で広く親しまれた遊びです。

見所は、その蹴鞠を近くで見る事が出来る事です。

優雅な王朝時代を思い起こさせる衣装を身にまとい行われる蹴鞠は、大変見応えがあります。

まさにお正月に相応しい行事です。
「アリ」「ヤー」「オウ」と鞠を蹴り上げる姿を、下鴨神社で見てみて下さい。

下鴨神社の料金と時間

下鴨神社は、拝観料金は必要ありません。
時間も、24時間いつでも訪れる事が出来ます。

下鴨神社のアクセス

下鴨神社へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩15分。

最寄駅:京阪電車・叡山電車「出町柳駅」。

f:id:sarunokinobori:20180817151311j:plain
(下鴨神社の周辺地図)

下鴨神社の歳時や四季

下鴨神社の歳時や四季の情報です。

下鴨神社の紅葉、見ごろと混雑状況。

スポンサーリンク