四条通り「高級ホテル」厳選5選!予約サイトの宿泊料金を比較!

2018年12月6日

京都の四条通りには、格安ホテルから高級ホテルまで、様々なホテルが点在しています。

その中でも今回は、「高級ホテル」に注目して、各予約サイトの宿泊料金を比較してみました。

宿泊料金を比較した「高級ホテル」は、口コミが良いホテルを厳選して5つに絞りました。
どのホテルに宿泊しても、満足度は高いと思います。

「各ホテルの予約サイトで、あの高級ホテルは、どこが1番格安で提供しているのか?」

そんな疑問を、このブログでお答えしています。

四条通り「高級ホテル」厳選5選!

今回紹介する四条通りにある5つの高級ホテル

今回紹介する四条通りにある5つの高級ホテルです。
人気・口コミ・宿泊料金、どれも高いホテルを集めてみました。

ホテル名 ランク(★)
KIZASHI THE SUITE 5つ星ホテル
RESI STAY Gion Shijo 4つ星ホテル
KYOTO MIDTOWN COLLECTIONS 先斗町別邸
Bijuu 3つ星ホテル
椛 京都四条

※(12月1日調べ)

これらのホテルの宿泊料金を、各予約サイトで比較しました。

比較した予約サイトは、「じゃらんnet」「一休.com」「Hotels.com」「エクスペディア」の4社です。

KIZASHI THE SUITE


(出典:一休.com

「KIZASHI THE SUITE」は、全室がスイートとなっているデザイナーズホテルです。
部屋はもちろんの事、スタッフの対応も良いと評判のホテルです。

予約サイト名 宿泊料金
じゃらんnet 54,000円
一休.com 53,000円
Hotels.com 54,000円
エクスペディア 54,000円

宿泊料金は、大人2名分です。
また、現在の宿泊料金は、各サイトから調べられます。

宿泊料金は、どこもだいたい一緒でした。
宿泊プランは、「じゃらんnet」「一休.com」の2社が豊富でした。

祇園京懐石プランやカップルプランなどの宿泊プランを利用したい方は、「じゃらんnet」「一休.com」がオススメです。

とにかく格安料金で決めたい方は、値段は僅差なので、自分が使いやすいサイトで予約して下さい。

RESI STAY Gion Shijo

京都に住むように滞在できる宿泊施設として、最近注目を集めているホテルです。
TVでも紹介されたので、知名度は

予約サイト名 宿泊料金
じゃらんnet 取り扱いなし
一休.com 取り扱いなし
Hotels.com 24,000円
エクスペディア 24,000円

宿泊料金は、大人2名分です。
また、端数は四捨五入しています。

日本最大手と言っても良い2社が取り扱っていない、なかなか稀有なホテルです。
日本人というよりは、外国の方に人気が高いホテルとなっています。

KYOTO MIDTOWN COLLECTIONS 先斗町別邸

1日2組限定という高級宿です。
部屋から鴨川を望む事が出来ます。

予約サイト名 宿泊料金
じゃらんnet 56,000円
一休.com 46,000円
Hotels.com 56,000円
エクスペディア 56,000円

宿泊料金は、大人2名分です。

1日2組限定なので、空室になっている事が、ほとんどないです。
そんな中で、空室状況を調べるのは、「一休.com」が一目で分かるので使いやすかったです。

先斗町別邸の現在の空室状況が気になる方は、こちらを参考にして下さい。
⇒ 一休.comで「先斗町別邸」の空室を調べる

Bijuu

合計2部屋、各部屋1日1組様限定のホテルです。
プライベートな空間を大切にする贅沢はホテルとなっています。

予約サイト名 宿泊料金
じゃらんnet 取り扱いなし
一休.com 34,000円
Hotels.com 40,000円
エクスペディア 40,000円

宿泊料金は、大人2名分です。

1日2組限定なのですが、平日は結構空室が多かったです。
ただ、日曜日は人気が高く、ほとんどの日が空位待ちの状況でした。

このホテルも、空室を調べるのには、「一休.com」が大変便利でした。

Bijuuの空室状況を知りたい方は、こちらで検索可能です。
⇒ 一休.comで「Bijuu」の空室を調べる

椛 京都四条

京都の中心街にある京都風情を贅沢に詰め込んだホテルです。
部屋数が12室と少ない分、スタッフのおもてなしも隅々まで行き届きます。

予約サイト名 宿泊料金
じゃらんnet 42,000円
一休.com 42,000円
Hotels.com 46,000円
エクスペディア 42,000円

宿泊料金は、大人2名分です。
また、現在の宿泊料金は、各サイトから調べられます。

4社とも、それほど宿泊料金に、違いはありませんでした。
宿泊プランは、「じゃらんnet」が圧倒的に豊富でした。

女子旅プランなどで選ぶのなら、「じゃらんnet」がオススメです。

京都のホテル

Posted by 観光のコツ