特別公開2018【成就院】。月の庭と紅葉。

2018年12月2日

成就院の特別公開

成就院について

成就院では、春と秋に特別公開が行われます。
ただし、通常は非公開のお寺です。

成就院は、京都市東山区にあります。
清水寺の塔頭です。

文明年間に、創建されました。
お寺を建てたのは、願阿上人です。

成就院で有名なのが、月の庭です。
江戸時代初期の代表的な借景式庭園になります。

庭園の規模は、小さ目です。
しかし様々な工夫により、奥行きを感じる事が出来ます。

近衛忠熈や西郷隆盛が密談を交わした場所としても知られているお寺です。

そんな成就院へのアクセス方法は、バスと徒歩です。
最寄停留所は、市バス「五条坂」になります。

最寄停留所から徒歩です。
15分ほど歩けば到着です。

清水寺の駐車場を利用する事になります。

今回は成就院の特別公開の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


成就院の特別公開の概要

成就院の特別公開の行われる日や時間です。

開催期間

開催期間:11月17日から12月2日。

拝観時間

昼間:9時から16時。

夜間:18時から20時。

拝観料金

拝観料金:600円+清水寺の拝観料400円。

開催場所

場所:成就院。

成就院の特別公開の見所

成就院は、秋に特別公開が行われます。
成就院の秋の特別公開の見所はいくつかあります。

まずは、月の庭です。
遠近法が巧みな庭園で、国の「名勝」に指定されています。

その月の庭を、昼間と夜間の2回楽しめるのも、見所の1つです。
また西庭では、豊臣秀吉寄進の「誰が袖手水鉢」を見る事が出来ます。

秋の清水寺には、多くの人が訪れます。
ただ、成就院まで見に行く人は、それ程多くありません。

ある意味、清水寺内の穴場です。
機会があれば、訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

成就院のアクセス

成就院へのアクセス方法。

最寄停留所から徒歩15分。

最寄停留所:市バス「五条坂」。

f:id:sarunokinobori:20181112181737j:plain
(成就院の周辺地図)