高台寺の紅葉2018、見ごろと混雑状況。ライトアップ開催。

2018年12月2日

高台寺の紅葉、見頃や混雑具合

高台寺について

高台寺は、趣がある紅葉が楽しめるお寺です。
臥龍池に映り込む紅葉は、美しいと人気があります。

また紅葉の見頃の時期に、ライトアップも開催されます。
高台寺の紅葉ライトアップは、幽玄に導かれるような光景です。

高台寺は、慶長11年(1606)に創建されました。
北政所が、豊臣秀吉の菩提を弔うために建てます。

創建当時は、伏見城の一部を移築し、壮観を極めました。
しかし、火災に遭い、表門や開山堂、時雨亭などを残すのみです。

高台寺は、春は桜、秋は紅葉が楽しめます。
また夏には百鬼夜行展も行われ、人気です。

そんな高台寺へのアクセス方法は、電車と徒歩です。
最寄駅は、京阪電車「祇園四条駅」になります。

最寄駅から徒歩です。
15分ほど歩けば到着です。

駐車場は、あります。
拝観者は、1時間無料で利用出来ます。

今回は、高台寺の紅葉の紹介です。
また、拝観料金と拝観時間も掲載してます。


高台寺の紅葉、見頃と混雑状況

高台寺は、京都の紅葉の名所です。
秋になると境内の木々が、赤く色づきます。

オススメなのが、開山堂周辺です。

開山堂の前の参道では、木々が綺麗に紅葉します。
開山堂の横の臥龍池でも、色濃く美しい紅葉を見る事が出来ます。

また、臥龍池の紅葉は、池に映り込む姿も美しいです。
水面で揺れる紅葉は、趣のある風情を感じさせます。

湖月庵の横の紅葉も、オススメです。

紅葉の見頃の時期に、ライトアップも行われます。
高台寺の紅葉ライトアップも、幻想的な光景が見られるとあって人気です。

f:id:sarunokinobori:20180828174606j:plain
(紅葉)

例年の見頃の時期は、11月中頃から11月下旬です。
11月上旬から、木々が赤く変化していきます。

見頃の時期の混雑状況ですが、休日は混雑します。
ライトアップの夜間拝観も、混雑します。

ただし、大混雑する程かと言えば、それ程は混雑しません。
普通に境内を散策して、紅葉を楽しむ事が出来ます。

高台寺の料金と時間

高台寺は、拝観料金が必要です。
大人:600円、中高生:250円。

拝観時間は、9時から17時です。

高台寺のアクセス

高台寺へのアクセス方法。

最寄駅から徒歩15分。

最寄駅:京阪電車「祇園四条駅」。

f:id:sarunokinobori:20180828174247j:plain
(高台寺の周辺地図)

京都のお寺, 京都の紅葉

Posted by 観光のコツ