本文へスキップ

勧修寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市山科区の名所 > 勧修寺の詳細と見所

勧修寺

勧修寺の基本情報

勧修寺
真言宗山階派の大本山。
平安時代中期(昌泰3年)に、醍醐天皇の母「藤原胤子」を弔おうと思った。
そこで、胤子の母の実家である宮道家邸宅を寺に改めた、それが始まり。
鎌倉時代に後伏見天皇の皇子「寛胤法親皇」が16世として入寺してからは、門跡寺院となった。
水戸光圀が寄進したと伝えられる「勧修寺型燈籠」や氷室池を中心とした池泉回遊式の庭園などが有名である。

所在地
京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
アクセス
地下鉄「小野駅」下車、徒歩7分
料金
境内:大人400円、小中学生200円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
京都駅前のホテル京都駅前の旅館
京都市山科区のホテル
関連ページ
勧修寺の桜
関連ブログ記事

勧修寺の見所

宸殿

宸殿

勧修寺型燈籠

勧修寺型燈籠

氷室池と観音堂

氷室池と観音堂