本文へスキップ

粟田口の大名号碑の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市山科区の名所 > 粟田口の大名号碑の詳細と見所

粟田口の大名号碑

粟田口の大名号碑の基本情報

粟田口の大名号碑
木食正禅養阿上人が、享保二年に永代供養のために建立した名号碑のうちの一つ。
(木食とは、五穀を断ち草木皮のみで生きる修行)
粟田口は京都の中でも最大級の刑場だったため、一丈三尺(約4m)という大きさにしたと伝えられている。
もとは九条周辺にあったが、明治の排佛思想に時に人為的に切断されて道路の溝蓋などに使われていた。

所在地
京都市山科区日ノ岡朝田町
アクセス
地下鉄東西線「御陵」駅から徒歩5分
料金
時間
周辺の宿泊施設
京都駅前のホテル京都駅前の旅館
京都市山科区のホテル
関連ページ
日ノ岡宝塔様縁起
関連ブログ記事