本文へスキップ

東林院の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市右京区の名所 > 東林院の詳細と見所

東林院

東林院の基本情報

東林院
享録四年に、細川氏綱が父高国の菩提を弔うために建立。
その後、山名豊国により妙心寺五十一世直指和尚を開祖として、弘治二年に再建した。

別名「沙羅双樹の寺」と呼ばれている。
本堂前庭に数十本からなる夏椿(沙羅双樹)の林があり、また境内にも多数植えられているためである。
花を咲かせる梅雨の時期に、「沙羅の花を愛でる会」が催されている。

所在地
京都市右京区花園妙心寺山内
アクセス
JR「花園」駅下車、徒歩6分
料金
拝観料:1,500円(抹茶・和菓子付き)
時間
9時30分〜16時頃
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事