本文へスキップ

猿田彦神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市右京区の名所 > 猿田彦神社の詳細と見所

猿田彦神社

猿田彦神社の基本情報

猿田彦神社
京洛の三庚申の一社で、山ノ内庚ともいわれている。
祭神として祀られている猿田彦大神は、道ひらきの神・人生の道案内の神として信仰を集めている。
見ざる・言わざる・聞かざるの三神猿は、世の諸悪を排除して開運招福をもたらすとされている。
平安時代から続く庚申祭りは、現在も六十日に一回の庚申日に行われ、除災招福を祈る参詣者が訪れる。

所在地
京都市右京区山ノ内荒木町3
アクセス
嵐電「山ノ内駅」下車、徒歩13分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

猿田彦神社の見所

猿田彦神社の本殿

猿田彦神社の本殿

猿田彦神社の境内の様子

猿田彦神社の境内

境内にある秋葉大明神と稲荷神社

境内にある秋葉大明神と稲荷神社