本文へスキップ

野宮神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市右京区の名所 > 野宮神社の詳細と見所

野宮神社

野宮神社の基本情報

野宮神社
伊勢神宮に奉仕する斎宮に選ばれた皇女が、伊勢へ行く前に身を清めた場所。
現在は三つの祠があり、中央は天照大神、左右は愛宕・弁財天をそれぞれ祀っている。

野宮神社の黒木鳥居は、日本最古の鳥居の様式で、クヌギの木の皮を剥かないまま使用している。
また境内には、なでると願いがかなう神石「お亀石」がある。

所在地
京都市右京区嵯峨野宮町1
アクセス
嵐電「嵐山」駅下車、徒歩6分
料金
境内:無料、神宛:大人500円、子供250円
時間
9時〜17時頃
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事
野宮神社の清らかな雰囲気に癒されました

野宮神社の見所

日本最古の鳥居の様式の黒木鳥居

日本最古の鳥居の様式の黒木鳥居

野宮神社の本殿

野宮神社の本殿

なでると願いがかなう神石「お亀石」

この奥が杜若や花菖蒲で有名な庭園