本文へスキップ

祇王寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市右京区の名所 > 祇王寺の詳細と見所

祇王寺

祇王寺の基本情報

祇王寺
真言宗大覚寺派の寺で、院号は往生院。
平安時代に、法然上人の弟子にあたる念仏房良鎮が創建した。

祇王寺と呼ばれるようになったのには、次のような理由がある。
平清盛に仕えた白拍子の祇王が、清盛の寵愛を失った後に母の刀自と妹の祇女共に出家。
この地に移り住んで念仏三昧の余生を送った事にちなんでである。

苔の庭が美しい事でも有名な寺である。

所在地
京都市右京区嵯峨鳥居本小坂32
アクセス
JR「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩20分
料金
大人:300円、小学生:100円、大覚寺共通券:600円
時間
9時〜17時頃
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事
祇王寺の苔の庭は、予想以上に美しい庭でした
嵐山・嵯峨野散策コースその1

祇王寺の見所

祇王寺の苔の庭

祇王寺の苔の庭

祇王寺の吉野窓

祇王寺の吉野窓

宝筺印塔(祇王・祇女・刀自の墓)

宝筺印塔(祇王・祇女・刀自の墓)