本文へスキップ

福王子神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市右京区の名所 > 福王子神社の詳細と見所

福王子神社

福王子神社の基本情報

福王子神社
第58代光孝天皇の女御で、第59代宇多天皇の母である班子皇后を祀っている京都市右京区にある神社。
宇多天皇が仁和寺を開いたことから、古くから仁和寺の鎮守神とされている。
そのため、地域の人達から氏神として崇められている。

建物は応仁の乱の時に焼失してしまったが、寛永二十一年に徳川三代将軍家光公により再興された。
末社として境内に、夫荒神を祀る夫荒神社がある。

所在地
京都市右京区宇多野福王子町52
アクセス
嵐電「宇多野駅」下車、徒歩7分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

福王子神社の見所

福王子神社の本殿

福王子神社の本殿

福王子神社の境内の様子

福王子神社の境内の様子

福王子神社の拝殿

福王子神社の拝殿