本文へスキップ

扇塚の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市下京区の名所 > 扇塚の詳細と見所

扇塚

扇塚の基本情報

扇塚
五条大橋の西側にある扇塚。
なぜここに扇塚があるのか?

かつて五条大橋の西北詰に御影堂があった。
平敦盛が亡くなった後、別称新善光寺と呼ばれていた。
この寺の僧とともに、敦盛の妻が扇を作り始めたのである。
その扇は、御影堂扇と呼ばれ大変有名になった。
この事によりこの辺りには、扇工が集まるようになった。
そして、扇の名産地としての知られるようになった。

その事を伝えるために扇塚が建っている。

所在地
京都市下京区河原町通五条東入ル
アクセス
京阪「清水五条駅」下車、3分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市下京区のホテル京都市下京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事