本文へスキップ

大政所御旅所の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市下京区の名所 > 大政所御旅所の詳細と見所

大政所御旅所

大政所御旅所の基本情報

大政所御旅所
かつて祇園祭の神輿渡御のとき、三基の神輿のうちの二基(※)が安置される場所であった。
(※大政所神輿と八王子神輿)
残る一基の少将井神輿は、昔は中京区の烏丸竹屋町の御旅所に渡御していた。
後の天正十九年からは豊臣秀吉の命により、四条寺町にある御旅所に移築された。

大政所御旅所は、天文五年にあった騒乱で焼失の憂き目にあった。
焼失後、町の人々が小祠を建てて八坂大神を奉祀し、大政所鎮護の社とした。
そして、毎年7月16日を例祭日と定めた。
現在でも神輿還御の時には、神輿が立ち寄り、神職が拝礼する。

所在地
京都市下京区烏丸通仏光寺下ル東側大政所町
アクセス
地下鉄「四条駅」下車、徒歩5分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市下京区のホテル京都市下京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事
八坂神社大政所御旅所って何?