本文へスキップ

宇治川先陣の碑の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 宇治川先陣の碑の詳細と見所

宇治川先陣の碑

宇治川先陣の碑の基本情報

宇治川先陣の碑
1184年の宇治川の戦いの際、佐々木四郎高綱と梶原源太景季が先陣を競った故事の碑で昭和6年に建てられてた。
先陣は、策にたけた佐々木四郎高綱がとる事となる。
先に出ようとする梶原に佐々木が「馬の腹帯が緩んでいる」と忠告。
梶原が腹帯を締め直している隙に、佐々木が先に突入、対岸を渡りき先陣の名乗りを挙げた。
その時に乗っていた馬は、日本一の名馬と名高い「生月」。

所在地
宇治市宇治塔川・府立宇治公園
アクセス
京阪電車「宇治駅」下車、徒歩6分
料金
時間
周辺の宿泊施設
宇治の旅館
宇治市の旅館
関連ページ
関連ブログ記事