本文へスキップ

月読神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 月読神社の詳細と見所

月読神社

月読神社の基本情報

月読神社
月読尊・伊邪那岐尊と伊邪那美尊を祀っている神社。
明治初めまで神宮寺として法輪山福養寺が存在した。
寺は六ノ坊(奥・新・中・西・北・東)からなっており、大住小学校は北ノ坊があった場所と伝えられている。
慶応四年に、鳥羽伏見の戦乱を避けるため、一時期石清水八幡宮へ遷座される。
一間社春日造の本殿は、明治二十六年に伊藤平左衛門が設計したものである。

所在地
京都府京田辺市大住
アクセス
京阪バス「JR松井山手駅」下車、徒歩20分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
関連ページ
天津神社(京田辺)隼人舞発祥の碑
関連ブログ記事