本文へスキップ

三室戸寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 三室戸寺の詳細と見所

三室戸寺

三室戸寺の基本情報

三室戸寺
本山修験宗の別格本山で、西国観音霊場十番の札所。
宝亀元年に、光仁天皇の勅願により創建される。
本尊は、岩淵より出現した伝説をもつ千手観音菩薩。
宝蔵庫は、毎月十七日に公開され、藤原時代の木造阿弥陀如来坐像(重要文化財)などが拝観できる。
四季折々の花が楽しめるお寺として有名で、五月のツツジ・六月の紫陽花・七月の蓮の花は、特に人気が高い。

所在地
京都府宇治市菟道滋賀谷21
アクセス
京阪電車「三室戸駅」下車、徒歩13分
料金
拝観:大人500円、子供300円
時間
8時30分〜16時頃
周辺の宿泊施設
宇治の旅館
宇治市の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

三室戸寺の見所

三室戸寺の山門

三室戸寺の山門

三室戸寺の本殿

三室戸寺の本殿

三室戸寺の三重塔

三室戸寺の三重塔