本文へスキップ

航海記念塔,の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 航海記念塔,の詳細と見所

航海記念塔,

航海記念塔,の基本情報

航海記念塔,
高さ約6メートル、地輪一辺2.4メートルの五輪石塔。
鎌倉時代のモノとしては、全国でも最大規模を誇り、国の重要文化財にも指定されている。
下から地輪、水輪、火輪、風輪、空輪と呼ばれ五大要素を表している。
建立の起源や作者は不明。
一説では、宋との貿易の帰りに大シケに遭った摂津尼崎の商人が、石清水八幡宮に祈った所、無事に帰国。
その事に感謝して建立したと言われている。

所在地
京都府八幡市八幡
アクセス
京阪電車「八幡市駅」下車、徒歩3分
料金
時間
周辺の宿泊施設
関連ページ
関連ブログ記事