本文へスキップ

虚空蔵堂の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 虚空蔵堂の詳細と見所

虚空蔵堂

虚空蔵堂の基本情報

虚空蔵堂
現在は両讃寺の管理になっており、地元の人からは「こくぞうさん」の愛称で親しまれている。
承久三年に大住家友が本堂を建立。その後、建物は足利義満の頃の兵火により焼失してしまう。
ただ、本尊の虚空蔵菩薩像は難を逃れたと伝えられてる。
虚空蔵堂さんの滝と呼ばれる近くの五メートルほどの滝は、どんなに日照りが続いても涸れる事はない。

所在地
京都府京田辺市大住虚空蔵谷
アクセス
京阪バス「JR松井山手駅」下車、徒歩20分
料金
無料
時間
周辺の宿泊施設
宇治の旅館
宇治市の旅館
関連ページ
関連ブログ記事