本文へスキップ

御所八幡宮の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 御所八幡宮の詳細と見所

御所八幡宮

御所八幡宮の基本情報

御所八幡宮
大化二年に、元興寺の僧道登が、宇治川に橋を架ける際に、橋の守護として瀬織津比淘クを祀ったのが始まり。
当初は、宇治橋の三の間に祀られていたが、明治三年の洪水で流出したのを機会に、現在の地へ移された。
境内には、橋姫神社と同じ水の神を祀っている住吉明神とが並んで建てられている。
源氏物語宇治十帖「橋姫」の古跡でもある。

所在地
京都府宇治市宇治蓮華47番地
アクセス
京阪電車「宇治駅」下車、徒歩7分
料金
境内:無料
時間
9時〜17時
周辺の宿泊施設
宇治の旅館
宇治市の旅館
関連ページ
関連ブログ記事