本文へスキップ

宇治上神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 宇治上神社の詳細と見所

宇治上神社

宇治上神社の基本情報

宇治上神社
京都の世界遺産の一つ。
菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)、応神天皇、仁徳天皇を祀っている。
本殿は、日本最古の神社建築である。
拝殿(国宝)は、鎌倉時代前期に伐採された桧が使用されいる。
また本殿(国宝)には、平安時代後期に伐採された木材が使用され、一間社流造りの三殿からなる。
左右の社殿が大きく中央の社殿が小さいのが特徴。

境内には、宇治七名水の一つに数えられる桐原水が湧き出ている。

所在地
京都府宇治市宇治山田59
アクセス
京阪「宇治駅」から徒歩10分
料金
境内:無料
時間
9時〜16時30分頃まで
周辺の宿泊施設
宇治の旅館
関連ページ
関連ブログ記事
宇治の七名水の一つ「桐原水」

宇治上神社の見所

国宝の拝殿と清め砂

国宝の拝殿と清め砂

宇治七名水の一つ、桐原水

宇治七名水「桐原水」

国宝の本殿

国宝の本殿