本文へスキップ

東寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市南区の名所 > 東寺の詳細と見所

東寺

東寺の基本情報

東寺
京都の世界遺産の一つ。
教王護国寺とも呼ばれる、東寺真言宗総本山の寺院。
平安遷都の時に、空海が嵯峨天皇より賜って、真言宗の根本道場としたのが始まり。
五重塔、金堂は国宝。
南大門、講堂は重要文化財。
講堂には、曼荼羅を立体化した21体の仏像が並んでいる。

所在地
京都市南区九条町1
アクセス
近鉄「東寺駅」から徒歩5分
料金
境内:無料、金堂・講堂拝観:500円、宝物館:500円
時間
8時30分〜16時30分頃まで
周辺の宿泊施設
京都駅前のホテル京都駅前の旅館
京都市南区のホテル京都市南区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

東寺の見所

南大門

南大門

境内

境内

五重塔

五重塔