本文へスキップ

下鴨神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 下鴨神社の詳細と見所

下鴨神社

下鴨神社の基本情報

下鴨神社
京都で最も古い神社の一つで、京都の世界遺産。
正式名称は賀茂御祖(かもみおや)神社。
本殿は、建角身命を祭る西殿と玉依媛命を祭る東殿の2棟からなっている。
共に三間社の流造で、国宝に指定されている。
また、社殿は53棟が国の重要文化財。
境内は史跡に指定されている。
摂社として河合神社・三井神社などが境内に建っている。

境内には、下鴨神社の七不思議が存在している。
連理の賢木や御手洗池の泡などが七不思議にあたる。

所在地
京都市左京区下鴨泉川町59
アクセス
京阪「出町柳駅」から徒歩1分
料金
境内:無料
時間
6時30分〜17時30分頃まで
周辺の宿泊施設
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
葵祭
関連ブログ記事
下鴨神社の七不思議

下鴨神社の見所

楼門と舞殿

楼門と舞殿

舞殿

舞殿

御手洗社

御手洗社