本文へスキップ

延暦寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市外の名所 > 延暦寺の詳細と見所

延暦寺

延暦寺の基本情報

延暦寺
京都の世界遺産の一つで、天台宗の総本山。
785年(延暦4年)に、伝教大師最澄が薬師如来を本尊とする一乗止観院を建てたのが始まり。
朝廷より桓武天皇の年号「延暦」という寺号が許される。
鎌倉時代以降、多くの日本仏教史上著名な僧を輩出した事から「日本仏教の母山」とも呼ばれている。
ちなみに「延暦寺」とは東塔、西塔、横川などの三塔十六谷の堂塔の総称の事を指す。

所在地
滋賀県大津市坂本本町
アクセス
JR京都駅から比叡山行きに乗車、「延暦寺バスセンター」で下車
料金
東塔・西塔・横川共通拝観券:550円
時間
6時30分〜17時30分頃まで
周辺の宿泊施設
ロテル・ド・比叡
関連ページ
関連ブログ記事

延暦寺の見所

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中

準備中