本文へスキップ

岡崎神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 岡崎神社の詳細と見所

岡崎神社

岡崎神社の基本情報

岡崎神社
祭神として、 素戔嗚尊(すさのおのみこと)、櫛稲田媛命とその御子三女五男の八柱神を祀っている。
延暦十三年、桓武天皇の平安京遷都の時に、王城守護のため建立された社の一つで、東天王と呼ばれていた。

祭神が子宝に恵まれいる事から、子授けの神社として信仰が厚い。
境内には、氏神の使いであるうさぎの彫刻が多くあり、特に手水屋形にある子授けうさぎ像は人気が高い。

所在地
京都市左京区岡崎東天王町51番地
アクセス
市バス32番、203番、93番、204番乗車「岡崎神社前」下車、徒歩1分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事