本文へスキップ

南禅寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 南禅寺の詳細と見所

南禅寺

南禅寺の基本情報

南禅寺
臨済宗南禅寺派大本山の寺院。
日本中の禅寺で最も高い格式を持っている。
正応4年(1291年)に亀山法皇が開創。
本尊は釈迦牟尼仏である。

国宝の方丈や重要文化財の三門など見所が多い。
法堂の天井に描かれている幡竜。
今尾景年画伯畢生の大作と云われており、一見価値がある。

所在地
京都市左京区南禅寺福地町86
アクセス
京都市営地下鉄蹴上駅下車、徒歩8分
料金
境内無料、方丈庭園:500円、山門:400円、南禅院:250円
時間
8時40分〜16時30分頃
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
南禅寺の紅葉
関連ブログ記事

南禅寺の見所

紅葉に彩られる三門

紅葉に彩られる三門

南禅寺の方丈

南禅寺の方丈

水路閣

水路閣