本文へスキップ

宗忠神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 宗忠神社の詳細と見所

宗忠神社

宗忠神社の基本情報

宗忠神社
黒住教の教祖黒住宗忠を祀っている神社。
黒住宗忠は、安永九年に備前国今村宮で生まれる。
文化十一年の冬至の日、日の出を拝んでいると神人一体の霊感を受け、黒住教を創始した。
安政三年に朝廷から「宗忠大明神」の神号を与えられる。
文久二年に、弟子の赤木忠春を中心とした門人たちが、この地に大明神を勧請し建立した。

所在地
京都市左京区吉田下大路町63
アクセス
京阪出町柳駅より市バス17系統・203系統乗車、銀閣寺道下車徒歩約15分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

宗忠神社の見所

本殿(奥)

本殿(奥)

神明宮本殿(奥)

神明宮本殿(奥)

神井戸

神井戸