本文へスキップ

金戒光明寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 金戒光明寺の詳細と見所

金戒光明寺

金戒光明寺の基本情報

金戒光明寺
「黒谷さん」の通称で親しまれている浄土宗の大本山。
承安五年に、法然上人が浄土宗の確立のために、比叡山西塔の黒谷にならって、この地に草庵を結んだ。
後光厳天皇より「金戒」の二文字を賜ってからは、金戒光明寺と呼ばれるようになった。

現在は、山門・経蔵・阿弥陀堂・御影堂・方丈・三重塔(重要文化財)や、18の塔頭寺院が立ち並んでいる。

所在地
京都市左京区黒谷町121
アクセス
JR京都駅から市バス5番・100番で「岡崎道」下車、徒歩10分
料金
境内:無料
時間
10時〜16時頃
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

金戒光明寺の見所

金戒光明寺の山門

金戒光明寺の山門

金戒光明寺の御影堂

金戒光明寺の御影堂

金戒光明寺の三重塔

金戒光明寺の三重塔