本文へスキップ

常林寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 常林寺の詳細と見所

常林寺

常林寺の基本情報

常林寺
光明山摂取院常林寺と呼ばれている浄土宗のお寺。
天正元年に念仏専修僧魯道和尚によって開創。
最初は寺町通荒神口に建てられていたが、寛文十一年の大火で焼けてしまう。
そのため、現在の場所へと建立される事となった。

本尊は阿弥陀三尊、境内には世継子育地蔵があり、門前から若狭街道を往復する人たちの信仰を集めている。

萩の寺として京都の中でも有名なお寺である。

所在地
京都市左京区川端通今出川上ル
アクセス
京阪電車「出町柳駅」下車、徒歩1分
料金
境内:無料
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事