本文へスキップ

圓光寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 圓光寺の詳細と見所

圓光寺

圓光寺の基本情報

圓光寺
臨済宗南禅寺派に属する尼寺であり、修行道場。
徳川家康が足利学校から三要元佶和尚を招き、伏見の指月に学問所を開いたのが始まり。
その後、相国寺の境内に移ったが焼失、細川忠利の再建を経て、寛文七年に現在の地へと移った。

寺宝として、元佶和尚像一幅・円山応挙筆の竹林屏風風六曲一双を所持している。
栖龍地と水琴窟がある十牛の庭は、紅葉の名所として有名。

所在地
京都市左京区一乗寺小谷町13
アクセス
叡山電鉄「一乗寺駅」下車、徒歩15分
料金
境内:大人400円・中高生300円
時間
9時〜16時頃
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

圓光寺の見所

四季花草図

四季花草図

本堂前の水琴窟

本堂前の水琴窟

十牛の庭

十牛の庭