本文へスキップ

安楽寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市左京区の名所 > 安楽寺の詳細と見所

安楽寺

安楽寺の基本情報

安楽寺
浄土宗の寺院で、山号は住蓮山。
鎌倉時代の初めに、住蓮房・安楽房の二僧が人々に念仏をすすめていた。
後鳥羽上皇の官女松虫・鈴虫がそれに感化され密かに出家する事件が起きた。
その事に対して上皇が立腹し、二僧は死刑になってしまう(建永二年の法難)。
その後室町時代に、この二僧の供養のために伽藍を再興したのが安楽寺のはじまりである。

所在地
京都市左京区鹿ケ谷御所ノ段町21
アクセス
JR京都駅から市バス5番に乗車、真如堂前下車、徒歩10分
料金
拝観料:400円
時間
特別拝観中:9時30分〜16時30分
周辺の宿泊施設
岡崎・北白川のホテル岡崎・北白川の旅館
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事