本文へスキップ

哲学の道の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 哲学の道の桜の詳細と見所

哲学の道の桜

哲学の道の桜の基本情報

哲学の道の桜
京都市左京区にある小道で、哲学者・西田幾多郎がこの道を思索に耽りながら歩いた事で知られている。
また、この事から哲学の道と呼ばれるようになった。
京都の桜の名所としても有名で、春になると多くの人が桜を一目楽しもうと訪れる。
哲学の道の桜の歴史は、大正年間にこの道の近くに住んでいた日本画家「橋本関雪」氏の夫人が、京都市に苗木を寄贈した事に始まる。

所在地
京都市左京区
アクセス
地下鉄蹴上駅から徒歩15分
料金
時間
周辺の宿泊施設
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

哲学の道の桜の見所

橋の上から撮影した桜

橋の上から撮影した桜

哲学の道の桜

哲学の道の桜

銀閣寺側の哲学の道の桜

銀閣寺側の哲学の道の桜