本文へスキップ

背割堤の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 背割堤の桜の詳細と見所

背割堤の桜

背割堤の桜の基本情報

背割堤の桜
国営公園。正式名称は、淀川河川公園背割堤地区。
木津川と宇治川を分ける背割堤の距離は、1.4km。
その1.4kmに植栽されたソメイヨシノが、249本も植えられている。
また、ハナミヅキも53本程植えられている。
春になるとお花見目当ての人で、混雑する。
人は多いが、桜のトンネルは一見の価値がある。
春以外は、訪れる人も比較的少ない。

所在地
京都府八幡市八幡六原
アクセス
京阪本線「八幡市駅」下車、徒歩10分
料金
時間
周辺の宿泊施設
関連ページ
関連ブログ記事

背割堤の桜の見所

背割堤の桜のトンネル

背割堤の桜のトンネル

背割堤のしだれ桜

背割堤のしだれ桜

背割堤の桜の木

背割堤の桜の木