本文へスキップ

勧修寺の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 勧修寺の桜の詳細と見所

勧修寺の桜

勧修寺の桜の基本情報

勧修寺の桜
代々法親王が入寺する門跡寺院として栄えたお寺。
醍醐天皇の祖父にあたる藤原高藤と諡号(※)をとって勧修寺と名付けられた。
桜の名所でもあり、春になると境内のあちらこちらで桜が咲いている。
特に氷室池を中心とした池泉回遊式の庭園と観音堂付近の桜が綺麗である。
氷室池は、夏の睡蓮や蓮も楽しめる。
(※貴人死後、その人の生前の行ないを讃えおくる名)

所在地
京都市山科区勧修寺仁王堂町27-6
アクセス
地下鉄「小野駅」下車、徒歩7分
料金
境内:大人400円、小中学生200円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
京都市山科区のホテル
関連ページ
勧修寺
関連ブログ記事

勧修寺の桜の見所

勧修寺の桜

勧修寺の桜

観音堂と桜

観音堂と桜

氷室池と桜

氷室池と桜