本文へスキップ

千本ゑんま堂の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 千本ゑんま堂の桜の詳細と見所

千本ゑんま堂の桜

千本ゑんま堂の桜の基本情報

千本ゑんま堂の桜
京都市北区にある引接寺。
千本ゑんま堂の名でも知られるお寺の境内には、普賢象桜という桜が植えられている。
「ゑんまどうふげん」とも呼ばれ、花は白く花弁の中から双葉が可愛らしく出ている。
長く垂れ下る茎の姿が、普賢菩薩の乗った白象の鼻に似ている事から、普賢象桜と名付けられた。
室町時代には、この桜を一目見ようと多くの公家が訪れた。

所在地
京都市上京区千本通鞍馬口下ル閻魔前町34
アクセス
JR京都駅から市バス206系統に乗車、「乾隆校前」下車
料金
境内:無料、本殿:300円
時間
9時〜17時
周辺の宿泊施設
京都市上京区のホテル京都市上京区の旅館
関連ページ
千本ゑんま堂
関連ブログ記事

千本ゑんま堂の桜の見所

紫式部供養塔と普賢象桜

紫式部供養塔と普賢象桜

千本ゑんま堂の境内に咲く桜

千本ゑんま堂の境内に咲く桜

普賢象桜のアップ

普賢象桜のアップ