本文へスキップ

知恩院の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 知恩院の桜の詳細と見所

知恩院の桜

知恩院の桜の基本情報

知恩院の桜
浄土宗総本山の寺院で、山号は華頂山。開基は法然上人。
春には桜が咲くが、辺り一面というよりは、要所要所に咲いている感じである。
国宝の三門周辺が一番桜が咲いており、境内に入らずにここで桜の撮影を終える人もいる。
友禅苑や方丈庭園にも桜が咲いており、撮影が可能。
拝観料は必要であるが、友禅苑の桃色の桜「美幸」は、その名の通り美しい桜で、見ていて幸せな気分になれる。

所在地
京都府京都市東山区林下町400
アクセス
京阪「祇園四条駅」下車、徒歩10分
料金
境内:無料、庭園:大人500円・小人250円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
京都市東山区のホテル京都市東山区の旅館
関連ページ
知恩院濡髪大明神
関連ブログ記事

知恩院の桜の見所

知恩院三門と桜

知恩院三門と桜

友禅苑の桜

友禅苑の桜

方丈庭園の桜

方丈庭園の桜