本文へスキップ

毘沙門堂の桜の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の桜 > 毘沙門堂の桜の詳細と見所

毘沙門堂の桜

毘沙門堂の桜の基本情報

毘沙門堂の桜
天台宗の京都五門跡の一つに数えられる寺院。
正式名称は、護法山出雲寺という。
本尊の毘沙門天は、京都の七福神の一つ。
桜・紅葉と両方楽しめる場所で、春と秋には多くの観光客が、その美しい光景を見ようと足を運ぶ。
毘沙門堂の枝垂桜は、三近の桜として有名で、毘沙門しだれとして多くの人達から親しまれている。

所在地
京都市山科区安朱稲荷山町18
アクセス
京阪・JR・地下鉄山科駅から徒歩20分
料金
境内:無料、拝観:大人500円
時間
8時〜17時
周辺の宿泊施設
京都市山科区のホテル
関連ページ
毘沙門堂
関連ブログ記事

毘沙門堂の桜の見所

本堂(毘沙門堂)と桜

本堂(毘沙門堂)と桜

毘沙門堂の境内に咲く桜

毘沙門堂の境内に咲く桜

毘沙門堂の枝垂桜

毘沙門堂の枝垂桜