本文へスキップ

鈴虫寺(華厳寺)の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市西京区の名所 > 鈴虫寺(華厳寺)の詳細と見所

鈴虫寺(華厳寺)

鈴虫寺(華厳寺)の基本情報

鈴虫寺(華厳寺)
正式名称は、妙徳山・華厳寺。
華厳宗の再興の為に鳳潭上人が開創した。
現在は臨済宗の禅寺となっている。

華厳寺では、一年中鈴虫の音色が楽しめる。
それは、鈴虫の音色を聞いて開眼した台厳和尚が研究を重ねた結果である。
また一年中鈴虫の音色を楽しめる事から鈴虫寺と呼ばれるようになった。
現在では、通称の鈴虫寺で呼ばれる事の方が多い。

この寺には、幸福地蔵菩薩が存在する。
自ら願をかけた人も元へ訪れ、一つだけ願いを叶えると伝えられている。
特に恋愛成就に効力があると言われ、恋に悩む人々が救いを求め訪れている。

所在地
京都市西京区松室地家町31
アクセス
阪急「松尾駅」下車、徒歩15分 、徒歩3分
料金
拝観料:500円
時間
9時〜17時頃まで
周辺の宿泊施設
嵯峨野・嵐山のホテル嵯峨野・嵐山の旅館
京都市右京区のホテル京都市右京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事
鈴虫寺で恋愛成就祈願鈴虫寺は竹のお寺

鈴虫寺(華厳寺)の見所

80段ある石段

80段ある石段

幸福地蔵菩薩

幸福地蔵菩薩

華厳寺から見る京都の町並み

華厳寺から見る京都の町並み