本文へスキップ

弥次喜多像の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 弥次喜多像の詳細と見所

弥次喜多像

弥次喜多像の基本情報

弥次喜多像
三条大橋の西側に建っている弥次喜多像。
十返舎一九が書いた「東海道中膝栗毛」の主人公達で、正式な名前は弥次郎兵衛と喜多八という。
「東海道中膝栗毛」は、二人が伊勢詣をするために、東海道を江戸から京都・大阪へと旅をする話である。
この像は、旅行安全・還来成就を願って三条小橋商店街が、彫刻家小山由寿氏に製作依頼して建立した。

所在地
京都府京都市中京区中島町
アクセス
京阪三条駅下車、徒歩3分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事