本文へスキップ

長州藩邸跡の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 長州藩邸跡の詳細と見所

長州藩邸跡

長州藩邸跡の基本情報

長州藩邸跡
京都の長州藩邸は、高瀬川一之船入の南側から御池通、河原町通から木屋町通に至る一体に置かれていた。
南北の二箇所に分れるほどの大きな藩邸であった。
しかし、蛤御門の変(禁門の変)で、会津・薩摩軍に敗れると、自ら藩邸に火を放って京都を逃れた。
ちなみに放たれた火のせいで、京都市街は大火(どんどん焼け)に見舞われ、多くに市民が迷惑を被った。

所在地
京都市中京区河原町通御池上ル
アクセス
地下鉄京都市役所前下車、徒歩1分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
桂小五郎桂小五郎幾松寓居趾蛤御門
関連ブログ記事