本文へスキップ

染殿院の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 染殿院の詳細と見所

染殿院

染殿院の基本情報

染殿院
大同3年に空海が開基したと言われている。
空海が入唐後、この院に留まり「十住心論」を清書調巻した事から、十住心院と呼ばれる事になる。
本尊の地蔵菩薩は、高さが約2mもある木彫裸形の立像。
人皇五十五代文徳天皇の后藤原明子(染殿皇后)が、本尊の地蔵菩薩に願をかけた。
するとその願いが叶えられ皇子(清和天皇)を授かった。
その事から、安産祈願のお寺として信仰を集めている。

所在地
京都市中京区新京極通四条上ル中之町562
アクセス
京阪「祇園四条駅」下車、徒歩10分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事