本文へスキップ

下御霊神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 下御霊神社の詳細と見所

下御霊神社

下御霊神社の基本情報

下御霊神社
平安初期の貞観五年に、神泉苑で行われた御霊会で祀られた崇道天皇・伊予親王・藤原吉子・藤原広嗣・橘逸勢・文屋宮田麻呂の六座に、吉備聖霊と火雷天神を加えた八座、即ち八所御霊を出雲路の地に奉祀したのが始まり。
どの人物も無実の罪などにより非業の死を遂げた人物で、怨霊になり天変地異を起こした。
それを鎮めるために御霊が祀られた。

所在地
京都市中京区寺町通丸太町下る下御霊町
アクセス
市バス「河原町丸太町」下車、徒歩5分
料金
境内:無料
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事