本文へスキップ

壬生寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 壬生寺の詳細と見所

壬生寺

壬生寺の基本情報

壬生寺
律宗の寺院で、本尊として地蔵菩薩立像を安置している。
正暦二年に、三井寺の快賢僧都により創建された。
創建当初は、小三井寺と呼ばれる。
昔から多くの人達に親しまれている「壬生大念佛狂言」が有名で、毎年春・秋・節分の計3回行われている。
新撰組とも縁が深く、境内にある壬生塚には、新撰組隊士の墓塔や近藤勇の像などがある。

所在地
京都市中京区壬生椰ノ宮町31
アクセス
阪急京都線「大宮駅」、京福電鉄嵐山線「四条大宮駅」より徒歩12分
料金
境内:無料、壬生塚:100円
時間
8時30分〜16時30分
周辺の宿泊施設
二条城・御所のホテル二条城・御所の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
八木邸前川邸光縁寺池田屋騒動之址
関連ブログ記事

壬生寺の見所

壬生寺の本堂

壬生寺の本堂

千体仏塔

千体仏塔

夜啼き地蔵

夜啼き地蔵