本文へスキップ

前川邸の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 前川邸の詳細と見所

前川邸

前川邸の基本情報

前川邸
文久三年から二年間、新撰組の屯所となった場所。
京都の情勢に詳しく、役人達の信頼も厚かった事から浪士組(後の新選組)の宿舎に選らばれる。
山南敬助が恋仲だった明里と、格子戸越しに最期の別れを交わした後に切腹をした部屋。
古高俊太郎の拷問が行われた蔵などが、大切に保存されている。
芹沢鴨の葬儀が行われた場所でもある。

所在地
京都市中京区壬生賀陽御所町49
アクセス
阪急京都線「大宮駅」、京福電鉄嵐山線「四条大宮駅」より徒歩8分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
壬生寺八木邸光縁寺池田屋騒動之址
関連ブログ記事