本文へスキップ

本因坊発祥の地の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > 本因坊発祥の地の詳細と見所

本因坊発祥の地

本因坊発祥の地の基本情報

本因坊発祥の地
昔、寺町通りに寂寺院というお寺があった(現在は仁王門通りにある)。
その寂光寺の塔頭「本因坊」に囲碁の名人の日海僧侶が住んでいた。
彼は徳川家康の命により寺を弟子に譲り、本因坊算砂と改名し、幕府の碁所を任せられた。
算砂以降、世襲であった本因坊の名は、二十一世の秀哉により日本棋院へ譲渡される。
その事を契機に、選手権制の「本因坊戦」が誕生した。

所在地
京都府京都市中京区藤木町
アクセス
地下鉄東西線「京都市役所前駅」下車、徒歩5分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事