本文へスキップ

ちりめん洋服発祥の地の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市中京区の名所 > ちりめん洋服発祥の地の詳細と見所

ちりめん洋服発祥の地

ちりめん洋服発祥の地の基本情報

ちりめん洋服発祥の地
伝承織物・縮緬の布を使用して、洋服に仕立てたものが「ちりめん洋服」といわれている。
縮緬布は、天正年間に中国の明から泉州・堺、そして京都の西陣に伝えられ、縮緬として完成した。
昭和47年に田村佐起三が、縮緬布を素材としたブラウスやドレスを、木屋町通りから発表した。
その事を顕彰して建てられたのが、この石碑である。

所在地
京都市中京区木屋町通三条上る東側
アクセス
京阪三条駅下車、徒歩7分
料金
時間
周辺の宿泊施設
河原町周辺のホテル河原町周辺の旅館
京都市中京区のホテル京都市中京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事