本文へスキップ

真如堂の紅葉の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の紅葉 > 真如堂の紅葉の詳細と見所

真如堂の紅葉

真如堂の紅葉の基本情報

真如堂の紅葉
真正極楽寺というのが正式名称、天台宗のお寺である。
本尊の阿弥陀如来立像が祀られている本堂は、京都市内の天台宗の寺院の中で最大規模を誇っている。
ちなみに本堂・阿弥陀如来立像ともに重要文化財である。
京都の紅葉の名所としても有名で、東山を借景にした「涅槃の庭」や三重塔・梵鐘に赤や黄色に染まったもみじが映える光景は、一見の価値がある。

所在地
京都市左京区浄土寺真如町82
アクセス
京都市バス「錦林車庫前」または「真如堂前」で下車、徒歩8分
料金
拝観料:大人500円、高校生300円、中学生200円
時間
9時〜16時
周辺の宿泊施設
京都市左京区のホテル京都市左京区の旅館
関連ページ
真如堂
関連ブログ記事

真如堂の紅葉の見所

本堂と紅葉1

本堂と紅葉1

本堂と紅葉2

本堂と紅葉2

青空と三重塔の鮮やかな紅葉

青空と三重塔の鮮やかな紅葉