本文へスキップ

源光庵の紅葉の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都の紅葉 > 源光庵の紅葉の詳細と見所

源光庵の紅葉

源光庵の紅葉の基本情報

源光庵の紅葉
徹翁義享が創建した当時は臨済宗のお寺だったが、現在は改宗して曹洞宗のお寺となっている。
本尊の釈迦牟尼仏像は、霊芝観世音像と共に本堂に祀られている。
京都の中でも紅葉の名所として知られているお寺である。
「悟りの窓」と「迷いの窓」から望む庭園の紅葉を、一目見ようと多くの観光客が訪れる。
また、短冊の窓?から見る庭園の紅葉も隠れた人気を誇っている。

所在地
京都市北区鷹峯北鷹峯町47
アクセス
京都市バス「鷹峯源光庵前」下車、徒歩1分
料金
境内:400円
時間
9時〜17時
周辺の宿泊施設
京都市北区の旅館
関連ページ
源光庵
関連ブログ記事

源光庵の紅葉の見所

悟りの窓から望む紅葉

悟りの窓から望む紅葉

迷いの窓から望む紅葉

迷いの窓から望む紅葉

短冊の窓?から望む紅葉

短冊の窓?から望む紅葉