本文へスキップ

光悦寺の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市北区の名所 > 光悦寺の詳細と見所

光悦寺

光悦寺の基本情報

光悦寺
日蓮宗のお寺で、山号は大虚山。
鷹峰三山を見渡す景勝の地である。

元和元年に、本阿弥光悦が徳川家康から土地を与えられた。
その地に一族や工匠らと移り住み芸術郷を築いたのがこの場所である。
光悦は、刀剣鑑定や書・陶芸・絵画・蒔絵など幅広く才能を発揮した。
また芸術指導者としても優秀で活躍した。

光悦没後、日慈上人を開山に請じて寺に改められた。

竹を斜めに組んだ「光悦垣」や「三巴亭」を含め7つの茶室が存在する。
また、紅葉の名所で秋には多くの人が訪れる。

所在地
京都市北区鷹峯光悦町29
アクセス
京都市バス「鷹峯光悦寺前」下車、徒歩3分
料金
境内:300円
時間
8時〜17時頃まで
周辺の宿泊施設
北山・宝ヶ池のホテル北山・宝ヶ池の旅館
京都市北区のホテル京都市北区の旅館
関連ページ
光悦寺の紅葉
関連ブログ記事
光悦寺の紅葉(2010年)

光悦寺の見所

光悦垣

光悦垣

三巴亭

三巴亭

本阿弥光悦翁墓所

本阿弥光悦翁墓所