本文へスキップ

清明神社の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市上京区の名所 > 清明神社の詳細と見所

清明神社

清明神社の基本情報

清明神社
安部清明を祀っている神社。
安部清明は、天文暦学に秀でており、日本独特の陰陽道を確立した人物である。
また、朱雀・村上・冷泉・円融・花山・一条の六代の天皇の側近として活躍した。

神社は、清明の死後、一条天皇の命により、寛弘四年に清明が住んでいた屋敷跡に創建された。
かつては、東は堀川、西は黒門、北は元誓願寺、南は中立売が神社の土地であった。
しかし、戦火などによって次第に荒廃していった。
その後、幕末以降に氏子らの手により社殿・境内の整備が行われる。
また、1950年に堀川に面するように境内地が拡張された。

所在地
京都市上京区堀川通一条上ル806
アクセス
JR京都駅から市バス9番に乗車、「一条戻り橋」下車、徒歩2分
料金
境内:無料
時間
9時〜18時頃
周辺の宿泊施設
二条城・御所のホテル二条城・御所の旅館
京都市上京区のホテル京都市上京区の旅館
関連ページ
安部晴明墓所
関連ブログ記事
安倍晴明の墓所

清明神社の見所

清明神社の本堂

清明神社の本堂

清明神社の本殿の堤燈

清明神社の本殿の堤燈

清明神社の本殿の堤燈

清明神社の本殿の堤燈