本文へスキップ

法輪寺(達磨寺)の詳細と見所

京都ホテルトラベル > 京都市上京区の名所 > 法輪寺(達磨寺)の詳細と見所

法輪寺(達磨寺)

法輪寺(達磨寺)の基本情報

法輪寺(達磨寺)
臨済宗妙心寺派に属しているお寺で、達磨寺の名で親しまれている。
三国随一といわれる起き上がり達磨をはじめ、8千体以上の達磨を達磨堂に祀っている。

江戸時代の享保12年に、萬海和尚が創立したと伝えられいる。
等身大の寝釈迦木像・十六羅漢木像・鋳匠藤原国次作の弁天鐘などがある。
また、白隠禅師の「夜船閑話」で有名な京都の白川山中で数百年生きた仙人白幽子の旧墓地がある。

本堂には、我が国映画創業以来の関係者四百余霊が祀られる貴寧磨殿がある。
本堂の南側には禅の悟りの境地を示す無尽庭が存在する。

所在地
京都市上京区下立売通御前通西入2丁目
アクセス
JR円町駅下車、徒歩6分
料金
境内:無料
時間
9時〜16時30分頃
周辺の宿泊施設
二条城・御所のホテル二条城・御所の旅館
京都市上京区のホテル京都市上京区の旅館
関連ページ
関連ブログ記事

法輪寺(達磨寺)の見所

達磨堂

達磨堂

達磨大師の像

達磨大師の像

南無延命地蔵願王大菩薩

南無延命地蔵願王大菩薩